黒ずみの悩み

人には簡単に訊くことが出来ない悩みがあるから、相談に乗って欲しいと言われました。
「何だ」と訊くが、なかなか答えない。「こっちも忙しいんだ。用がないなら帰る!」と怒り出しそうになった。

それで、おずおずと、もじもじしながら、ようやく口を開いたと思ったら、言って来たことが、「女性器の黒ずみを何とかしたい」のだと友人は私に相談してきた。
随分とおかしなことを言うなと思ったのであるが、本人は至って真剣である。
そんなことを私に聞くな!産婦人科か泌尿器科にでも行って相談してこい!と言ってやったのであるが、病院には行きたくないという。
あくまでも自宅で自分で女性器の黒ずみを解消さたいのだと言う。
理由は病院でドクターや看護師に自分の大事な部分を見られるのが嫌だからという。

顔の美白化粧品は広告で大きく宣伝されているが、女性の陰部の黒ずみを美白する商品というのは、あまり目にしたことはない。
だいたい黒ずみというのはメラニン色素の沈着であって病気でも何でもないのである。
気にするほどのことでも何でもないと言ってやったが、聞く耳を持たない。
白人の女性器のようなピンク色になりたいそうである。仕方がないので色々と調べてみたら、こんなのがあった。

デリケートゾーン 黒ずみ クリーム

教えてあげたら感謝された。私の友人には変わった人が多い。私も変わっているのかもしれないが。

ふと思ったのであるが、こうした黒ずみを解消して、いったい誰に見せるというのか?まさか自分で自分のものを鑑賞するために綺麗にしたいわけでもないだろう。

別に「女性」を売る商売をしているわけでもない。
普通のOLである。近々、転職の予定でもあるのであろうか?あるいは、もっと別の予定であろうか?

顔の毛穴の黒ずみ、特に小鼻の黒ずみを何とかしたいという中高年の人の話は聞くがデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたいというのは、あまり聞かない。
人に大っぴらに相談するようなことでもないのかもしれなうですが。
人には色んな悩みがあるものです。